金利が低いカードローン

どうせお金を借りるなら、より金利の低い所を探したいと思うのは普通です。低金利なカードローンを探したいのであれば、銀行系のカードローンがお勧めです。例えば三井住友銀行カードローンなら、金利4.0%~14.5%で契約が可能です。

 

ただし、カードローンの金利を見る時には、ちょっとした注意点があります。金利4.0%でカードローンが契約できればかなりお得ですが、低金利で借りられるのは限度額が大きい人に限られます。三井住友銀行のカードローンでも、4.0%~4.5%の金利で借りられるのは限度額700万円~800万円のカードに限られます。100万円以下の場合、金利は12.0%~14.5%となります。

 

特に100万円を超えるような借入れを希望しないのであれば、金利全体を見ても、お得なカードローンは見つけにくいです。そこで注目すべきは最高金利となります。どんなに借入れが少なくても、審査結果が芳しくなくとも、最高金利を超える金利は適用されません。

 

最高金利に注目した場合、アコム、アイフル、レイクなどは18.0%、プロミスは17.8%と、高めなところが多いです。しかし銀行の場合には、全体的に最高金利が低い所が多いです。三井住友銀行カードローンは14.5%ですが、三菱東京UFJ銀行なら14.6%ですし、イオン銀行のカードローンなら13.8%と、確実に低金利でカードローン契約が可能です。

 

ただし最高金利を見る場合には注意が必要な部分もあります。銀行のカードローンであれば限度額によって最高となる金利が変わるため、利用希望額に応じた最高金利を見ておかなければなりません。

 

例えばオリックス銀行カードローンの最高金利は全体で見ると年17.8%となっていますが、借入れ金額が大きくなると最高金利が低くなるのです。