目的別ローンの違い

カードローンとは別に、マイカーローンや住宅ローン、ブライダルローンなどの目的別ローンもあります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、どちらで借りるべきか、その都度考えた方が後悔はしないでしょう。

 

目的別ローンと違って、カードローンは使い道が自由な点と、好きな時に借入れ可能な点が便利です。一度契約をしておけば、様々な場面ですぐにお金を借りられます。結婚式を挙げたいから再度申込みを、急な出張でお金がかかるから申込みをと、いちいち申込みは必要なく、限度額の範囲内であればATMからすぐに借入れが可能です。

 

目的別ローンの場合には、用途はかなり限られます。例えばブライダルローンなら結婚に関する費用に限られるので、その時にしか申込みはできません。また、目的別ローンの場合、審査や入金までに日数がかかる場合が多いです。カードローンは申込み手続きも簡略化の傾向にあり、最短即日での借入れも可能です。急ぎで借入れがしたいからカードローンを選択するという人もいます。

 

ただしカードローンは、目的別ローンと比べると金利が高めに設定されています。同じ金額を借りるなら、目的別ローンの方が金利は低い傾向にあります。余裕をもって手続きできるなら、目的別ローンをまずは視野に入れておいた方がよいでしょう。

 

目的別のローンとカードローンで利用を迷うケースとして、借入れを一本化するおまとめローン融資があります。金融機関によってはおまとめローンを目的型のローンとして提供しているところもあるので、どのように借りるかによって選ぶ必要が出てくるのです。